みなさんこんにちは!LECアドバイザーのOです
寒さもだいぶ弱まり、次にやってくるのは花粉の季節ですね、、、
花粉症の方達にとっては辛い時期ですが(かくいう私も花粉症です)
花粉に負けない強い気持ちで、勉強を頑張っていきましょう

さて今日の話題は、「直前期を過ごす上で大事なこと」です
2月が終われば3月になり、あっと言う間に4月へと入っていきます。
早い自治体では4月から試験が始まるところもありますので、もう直前期として捉えてもおかしくありません
私自身も一番苦しみ、おそらく皆さんもそうなるであろう直前期を過ごす上で大事な事を、私の経験から話していきたいと思います

①後悔する時間を失くす
直前期と言うものは、それまでの期間に比べると何倍もナーバスになります。「自分はこの程度の勉強しかできていない」や「今日もまた誘惑に負けてしまった」などと、小さな反省をひたすら後悔してしまう人も多いと思います。ですが大事な事は反省を悔いる時間ではなく、それを今この瞬間からどう活かしていくかを考える時間です。私もとにかく直前期は「後悔は3秒、後悔は3秒」と心の中で唱えていました。たまには誘惑に負けてもいいじゃないか!!!ぐらいの気持ちのほうが、反省を次につなげる為の原動力になりますので、是非後悔の時間をどんどんなくしていきましょう!

②何の為に勉強しているのかを思い出す
直前期によく起きる現象として、自分が何の為に勉強をしているのかを忘れてしまうことがあります。これは日々の勉強という作業に精一杯になってしまい、本来の目的を忘れてしまうことが主な原因です。人間は明確な目的意識と到達地点がはっきり見えていなければ、本来の力を発揮することができません。毎日淡々と勉強を進めるのではなく、自分がなぜ勉強をしているのかを思い出しながら取り組む事を意識してください!

みなさん、今日の話題はどうでしたか???
直前期に心が苦しくなったときは、ぜひこの記事を読んで自分の進む指針として活用してください
ではみなさん、今日も勉強頑張っていきましょう!!!!